【さいたま市見沼区:浴室リフォームの施工事例をご紹介】H.T.邸

リフォーム情報

  • 着工日: 2000/09/26
  • 完工日: 2000/10/17

【工事内容】

  • 浴室改修(リクシル アライズ Ztype|1616サイズ)、他

さいたま市見沼区の浴室リフォーム【After】

さいたま市見沼区の浴室リフォーム【Before】

お風呂リフォーム(浴室リフォーム)前の不安点

築30年経過ということもあり、見えない部分の水漏れなどがないか気になっていた。何となく雰囲気が暗いように感じるので、明るく快適なお風呂になればいいなと思っていた。

お風呂リフォーム(浴室リフォーム)を弊社に決めたキッカケ

築年数30年以上経過し老朽化が気になっていたところ、浴室タイルにひび割れを発見し、水漏れしていないか不安でだったと話してくださいました。
さいたま市内にはお風呂・浴室リフォーム、キッチンリフォーム、トイレリフォームなどの水回りリフォームに特化した専門業者が多数存在し、「どこの業者に任せたらいいのか分からない」と悩まれるお客様が多いのも事実です。
H様は屋根塗装・屋根葺き替え工事及び、外壁塗装をクリディアルで施工していたため、自宅のことは全てクリディアルに任せようと決めていたと嬉しいお言葉をかけてくださいました。

担当者よりコメント

夏場の暑い時期の施工を避け、涼しい時期の施工をご提案させていただきました。
浴室リフォームは状態や構造にもよりますが、施工に数日かかります。
H様になるべくご負担のかからないようなご提案をさせていただきました。
終始、私共のご提案にご満足いただき嬉しく思います。さいたま市見沼区には戸建てのお客様が多いので、H様のようにお風呂(浴室)・キッチン・トイレなどの水回りにお困りの方も多いです。少しでもH様のように水回りリフォームによって笑顔になってくださるお客様が増えるよう、快適空間と笑顔を創造してまいります。

監督・浴室リフォーム施工職人よりコメント

築30年経過ということもあり、このタイミングで浴室リフォームをご検討されたことは良い判断だったと思います。浴室リフォームは簡易的な点検だけでなく、実際に解体をしなければ、水漏れなどを発見できないことが多々あります。
また水回りに関しては、今は大丈夫だとしても1年後〜3年後〜5年後と数年で一気に劣化が進む場合があります。
ご要望通りに明るく快適な空間を作ることができ、H様の笑顔は監督・浴室リフォーム職人にとっても励みになりました。

お風呂リフォーム(浴室リフォーム)を終えてのご感想

迅速なお風呂リフォーム工事、さすがです。
数日の工事を見据えて夏場の暑い時期を避けた日程の提案も、営業担当さんには感謝してます。
広々と明るくなったお風呂は綺麗でとても快適です。家族からも好評でした。

浴室リフォームご検討前の3つのポイント

ここではありきたりなポイントではなく、時々聞くお客様の失敗談をもとに、対策のポイントを3つに絞ってお伝えしたいと思います。

ポイント1:お手入れが楽か?

毎日入るお風呂などの水回りは、汚れも蓄積されやすい空間です。
汚れが目立つと強い洗剤の使用やゴシゴシ擦りたくなるものですが、艶がなくなり傷も付きやすくなります。目には見えない細かい傷が増えると汚れもつきやすくなります。汚れがつきやすくなると更に掃除の頻度が多くなるので傷みの進行も早くなり悪循環となります。
浴室リフォームをご検討の際は、素材やお手入れのしやすさなどを比較してみましょう。
また、築年数によっては換気がしっかりできていない構造になっている場合もあります。
せっかく浴室リフォームをしたのに、カビが生えやすいのでは浴室リフォームの意味がなくなるので、換気面もしっかりプロに相談しましょう。

ポイント2:5年後〜10年後と、先を見据えた設計か!?

昔に比べて浴室内での転倒事故は減ってきているものの、家族が安心して快適なお風呂を楽しむためにも、安全面も考慮することを提案します。
手すりを設置したり、段差を無くす。転倒の原因となる滑りやすい床素材は避けたり、クッション材のような柔らかい素材の床材など、数年後のご家族の身体のことも考えた上で選ぶことをオススメします。
メーカーや構造によっては、後付けで手すりを付けることが困難であったり仕様が変わってくるので、数年後も使いやすいかなどを考え選択しましょう。

ポイント3:家族全員がリラックスできる仕様かどうか

・高級ホテルのようにシックなブラウンを選んだら雰囲気が暗くなった。
・薄いピンクで可愛らしくしたはずが、落ち着かない空間になってしまった。
このように、ご家族の意見が割れてカラー選びに失敗したという書き込みをネットでもよく見かけます。
パンフレットで選ぶだけでなく、実際にメーカーの展示場で触って見ることもオススメします。

さいごに:まだ大丈夫だと思い込まないこと

以上の3つのポイントをふまえて、よく考えてほしいのが「築年数は経っているけどまだまだ水漏れの兆候がないので大丈夫…」そう思い込んだことによって、気づかないうちに水漏れが発生していたなどということがあります。
ご自宅のお風呂は何年使っているのかや、メーカーが推奨している年数やメンテナンス方法はしっかり確認するようにしましょう。

さいたま市見沼区の地域性・背景

さいたま市見沼区は市内の北東部に位置し、自然豊かな地域として古くからの戸建ても多いのが特徴です。
見沼区には見沼田んぼと呼ばれる田園地帯が広がっており、見沼用水路をはじめとする農業用水路が数多く繋がっています。
湿地帯として住まいには適さないとされていた時代背景がありますが、今では埋め立てなどの開発化が進み、住みよい地域・安全性の高い地域として、新築戸建ても増えてきています。
また、地域住人が憩いの場として利用できる公園やお散歩コース、公園、ジョギングコースなどもあるのも魅力のひとつです。

PAGE TOP