南区 MH邸 アフター
 

航空機や自動車など、特殊用途の塗料メーカーが開発した製品。アクリルゴム系高弾性塗膜が、抜群の伸び率で地震などによるひび割れ・変形を吸収し、建物を漏水から守ります。

適用躯体
  • モルタル、コンクリート、ALCパネル、PCパネル、磁器タイルなど
使用塗料・塗材
  • 下塗り: 塗装面の素材に応じた製品
  • 中塗り: 「中塗N」および「中塗S」
  • 上塗り: 「上塗N」「上塗シリコン」「上塗フッ素」「上塗WU」「上塗WS」「上塗WF」のうちいずれか
タイプ 塗装工程数
仕上げ用塗材によって異なる 4 光沢具合を指定できる
JIS A 6021 取得

 

 
 
 

リフォームの流れ

仮設足場設置
高所作業を安全に行い、施工精度を向上させるために設置します。
洗浄
塗装面にこびりついているカビ・苔・汚れなどを、高圧の水流やブラシなどで丁寧に洗い落とします。
養生
塗装面の周辺をシートで保護します。建物の外周から約1メートルの範囲にある植栽については、剪定や移設をお願いする場合があります。
下地調整
塗装面の状態を確認し、必要に応じて調整します。
下塗り(下塗り用塗材)
「下塗り」または「水性プライマー」を塗布します。
中塗り(主材)
「中塗N」および「中塗S」を2工程で塗布します。
上塗り(仕上げ用塗材)
「上塗N」「上塗シリコン」「上塗フッ素」「上塗WU」「上塗WS」「上塗WF」のうちいずれかを塗布します。
仮設足場撤去
施工完了後に撤去します。現場をきれいに清掃し、工事完了となります。
 
 
 

温度依存性(破断時のつかみ間の伸び率)

  -20℃
JIS規定: 70%以上
23℃
JIS規定: 180%以上
60℃
JIS規定: 150%以上
A社製品 3% 180% 65%
B社製品 33% 442% 153%
C社製品 67% 217% 105%
ハイプルーフ 73% 464% 347%
外壁用アクリルゴム系による試験結果
ハイプルーフ 破断時のつかみ間の伸び率の試験
@日本特殊塗料株式会社

▲破断時のつかみ間の伸び率試験。
23℃で 464%の弾力性を発揮します。
ハイプルーフ ゼロスパンテンションテスト
@日本特殊塗料株式会社

▲ゼロスパンテンションテストにおける下地亀裂追従性。
膜厚1㎜の場合(下塗+中塗)6㎜という抜群の追従性をもっています。
 
 
 
 
ハイプルーフ
  • 当社通常価格: 30坪あたり110.0万円~
  • 色: 白→淡色→濃色→黒(ご希望の色を指定できます)
  • 塗装方法: ローラー、吹き付け
  • 期待耐用年数: 上塗り(仕上げ用塗材)によって幅が生じます
  • 主な用途: 戸建住宅、集合住宅、マンション、商店、学校、病院、倉庫、工場など

 

クリディアル総合窓口0120-858-251電話受付 9:00-17:45 [ 日曜休 ]