越谷市 UH邸ガイナ
 

JAXA でロケットのフェアリングに使われていた断熱技術をベースに、一般の人々の暮らしに役立つように開発された製品。断熱性能に特化したセラミックを塗料化したもので、屋根・外壁だけでなく、内装や設備など多種多様な部位に塗布できます。

JAXA による紹介
https://aerospacebiz.jaxa.jp/success-story/cosmode008/

 
 
 

SDGロゴ
SDGs

GAINA(ガイナ)は持続可能な17の開発目標のうち「9. 産業と技術革新の基盤をつくろう」「11. 住み続けられるまちづくりを」に貢献できる商品として、国際連合工業開発機関の環境技術データベースに登録されています。
http://www.unido.or.jp/news/6676

 
 
 

適用躯体
  • モルタル、コンクリート、ALCパネル、各種サイディングボード、磁器タイル、金属、アルミ等の非鉄金属など
使用塗料・塗材
  • 下塗り: 塗装面の素材に応じた製品
  • 中塗り: GAINA
  • 上塗り: GAINA
外装用 GAINA
タイプ 塗装工程数
水溶性 3 なし
内装用 GAINA
タイプ 塗装工程数
水溶性 2
下塗り+パテ
なし
ホルムアルデヒド放射等級: F☆☆☆☆
 
 
 

リフォームの流れ ※外壁塗装例

仮設足場設置
高所作業を安全に行い、施工精度を向上させるために設置します。
洗浄
塗装面にこびりついているカビ・苔・汚れなどを、高圧の水流とケレンで丁寧に落とし、24時間以上乾燥させます。
養生
塗装面の周辺をシートで保護します。建物の外周から約1メートルの範囲にある植栽については、剪定や移設をお願いする場合があります。
下地調整
塗装面の欠損状況やクラックの度合いにより、シーリングや樹脂モルタルなどで補修します。鋼製面、コンクリート打ち放し面などの平滑面は目荒らしをして、下塗り用塗材が接着しやすいように調整します。
下塗り(下塗り用塗材)
塗装面の傷・ひび割れなどを埋めて凹凸をなめらかにします。下塗りは、中塗りとの接着性を高める役割も担っています。
中塗り(上塗り用塗材)
通常は上塗り用塗材と同じものになりますが、塗膜の均一化と塗り残し防止のために色を変える場合があります。
上塗り(上塗り用塗材)
最終的な仕上げを行います。
仮設足場撤去
施工完了後に撤去します。現場をきれいに清掃し、工事完了となります。
 
 
 
 
GAINA(ガイナ)
  • 当社通常価格: 30坪あたり90.0万円~
  • 基本色: 52種類 [ 200種類以上対応可 ]
  • 塗装方法: ローラー、吹き付け、刷毛、コテなど多数
  • 期待耐用年数: 15年以上
    次の塗り替え時期の目安です。地域や建物の立地条件によって幅が生じますので、参考値としてお考えください
  • 備考: 断熱、遮熱、防露、防音などの機能性を有する

クリディアル総合窓口0120-858-251電話受付 9:00-17:45 [ 日曜休 ]